Take it easy

サッカーブログです。

サッカー

2016年J1リーグ順位予想 〜安心して下さい。GM兼任ですよ〜 パート1

2ステージ制と共になんやかんやと言われていたチャンピオンシップは 非常にレベルの高い試合で外野からみてるこっちは面白かった−ーーー!!と素直に楽しんでしまった2015シーズン。 また退屈な週末が続くのかな・・・と思っていたらもう来週には201…

2015年J1リーグ順位予想 〜J1をとおくに思ひて語りたり〜 パート3

パート2はこちらになります。順位予想は今回で終わり。開幕に間に合うようにパーッとやってしまいましょう。 ○清水エスパルス あっっぶねぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇというギリギリの所で残留を果たした昨シーズンだったが、 今シーズンも悪い夢は続きそうである…

2015年J1リーグ順位予想 〜J1をとおくに思ひて語りたり〜 パート2

パート1に引き続き、2015年J1の順位予想です。 あれ?そういえば2ステージ制でACL出場権はどうなるの?と調べてみたところ、 年間順位3位までがACL出場。残り1つは天皇杯を勝ったクラブでした。 予想の所にACL圏内と書いてるのは要するに優勝争いす…

2015年J1リーグ順位予想 〜J1をとおくに思ひて語りたり〜 パート1

昇格チームのガンバ大阪による三冠で終わった2014シーズン。 ああ、また退屈な日々が始まる・・・と思っていたら、月日の経つのはホントに早いな!!! もう来週はゼロックススーパーカップ、そして2週間後には開幕ですよ。仲間内でやった予想大会でガ…

ハンドについてのよもやま話

試合中にボールが手に当たり、選手が一斉に「ハンド!」と声を上げる、けれども審判は首を振りノーファウルの判定……サッカーを見ていればよくある場面ですね。 「ハンド」は正式には「ハンドリング」と呼ばれる反則ですが、これが単純な様で実はとってもやや…

2014年J1リーグ順位予想 パート2

さぁちゃっちゃと残りも書いていきましょう。 J1リーグの順位予想パート2。 ○ヴァンフォーレ甲府 ムービングはどこへやら。いつの間にかすげー固いチームを作るようになった城福さん。 プロビンチアじゃけぇしょうがないっしょー(適当)という声が聞こえて…

2014年J1リーグ順位予想 パート1

サッカー系ブログのたしなみとして、J1の順位予想なんてのをしてみる。 シーズン始まる前のお遊びみたいなもんで、外れたからって何か言わないように(笑) もし当たっていたらTOTOを全力で買いに行こうと思う。順位予想とは言っても、ACL圏内、1桁順位、2…

面白くてためになるブログの紹介

サッカーを見るのもプレーするのも好きなのですが、 サッカーに関するブログを読むことも同じくらい好きです。 楽しませてもらっている日頃の感謝の気持ちとして、これは!というブログを紹介してみます。自分の好みで選んでいるので、戦術系のブログが多め…

トリックプレイからみる、ゴールキックの定跡

アルウィンで行われた松本山雅VS京都サンガの試合で、ちょっと面白いトリックプレイがありました。 キーパーが蹴ったボールはフリーの選手にわたり、 クロスを上げる所まで攻撃を進める事ができていますね。 トリックプレイとしては成功していると言えます。…

日本サッカー協会公認D級コーチライセンスを取りました。

一番下のD級とはいえ、サッカー協会に指導者として登録される正式なライセンスです。 講習は二日間だけですが、実技も講義も身のある内容で、 サッカーに対する造詣が深まる事は間違いなしです。自分がライセンスを取ろうと思った所から、講習会を受けて取得…

 雪は秋春制反対の理由にならない

どれだけ反対意見がでても、ゾンビの様によみがえってくる秋春制。 正直な所、うんざりしているところです。 それでも現在どのような提案がされているのか? 理解しておく必要はあります。 ・ウインターブレイクとは?よく誤解されていますが、秋春制と言っ…

勝利に向けて 天皇杯決勝 ガンバ大阪 VS 柏レイソル

元日決勝はACLへのラストチャンス。 4年前と同一カードではあるが立場は大きく変わっている。 共にアジアへの挑戦をモチベーションに勝ち上がってきたチーム同士の対戦となった。 前半。これまでの試合と同じように、ガンバが攻め立てる。 ボランチがDFライ…

時すでに 天皇杯準々決勝 セレッソ大阪 VS ガンバ大阪

天皇杯で実現した大阪ダービー。 延長戦まで行いスコアは2−1ではあったが、内容についてはどちらがJ2に落ちるのか解らない程であった。 ガンバはボランチに今野を置くことによって、彼自身の持ち味である前に飛び出しての潰しが見事に機能し、 さらに一列…

2012年Jユースカップ決勝 札幌U-18 VS ガンバ大阪ユース

今年最後のサッカー観戦!という事でJユースカップの決勝を見てきました。決勝の舞台は長居スタジアム。 札幌U-18とガンバ大阪ユースの対戦です。 試合は札幌U-18のペースで進みます。 高い技術と競り合いの強さで中盤を制し、ゴールに迫ります。 それでも先…

ジャイアントキリングの方法 天皇杯 アルビレックス新潟ー松本山雅

天皇杯の恒例行事になりつつある松本山雅のジャイアントキリング。 この日も、アルビレックス新潟相手に、開始直後のセットプレーのゴールを守りきり見事に勝利。 4回戦進出となった。 松本山雅の試合を初めて見たのですが、格上に勝つのも頷けるという試合…

薄氷を踏む思い  J2リーグ 京都サンガ VS ファジアーノ岡山

中断期間も開け、待ちに待ったホーム開幕戦。 試合前の激しい雷雨も何のその。 京都、岡山のサポーターの大きなニッポンコールがこだまする、西京極です。京都のスタメンはこちら。 久保 宮吉 充孝 ドゥトラ 中山 安藤 弘堅 森下 アライール 内野 水谷 中断…

大人を泣かせるなよ  高校サッカー決勝 滝川第二 VS 久御山

Jリーグがオフの間にお世話になっている高校サッカー。 今年もゆるゆると見ていましたが、京都代表の久御山が決勝まで進んだとあって少し応援。高校サッカーを何試合か見て思ったのが、 どのチームもしっかり自分達のスタイルを持っていて、 試合を丁寧につ…

アジアカップ 日本 VS ヨルダン

ザッケローニが監督になって始めての公式戦。 親善試合で良い結果を残したザックジャパンがアジアのチーム相手に どういう試合をするのか? まず言いたいのが、 なんでこの時期にアジアカップなんていう大事な大会するのー? 前に中東でやったときってシーズ…

ゲームの進め方 天皇杯準決勝 鹿島アントラーズ VS FC東京

来年のACL参戦を目指し、久々のタイトルを狙う鹿島アントラーズと J2に降格するとはいえ選手の能力は高いFC東京の対戦。 前半、 開始してからしばらくは鹿島の興梠、大迫の2トップにチャンスを作られるが 徐々にFC東京のDFライン+米本が慣れ始め的確に攻撃…

かすかな光明? Jリーグ 京都サンガ VS セレッソ大阪

試合についての文章を書くのは大変厳しい状況ではあります。現地で試合を見ての感想として、やっと監督解任のショックから立ち直ったという感じです。 それは主に守備面での事でして、 前の選手が相手DFにプレッシャーを掛ける、MFとDFが協力してボールを奪…

おめでとぉぉぉぉ ワールドカップ決勝 オランダ VS スペイン

スペイン代表のみなさん。ワールドカップ初優勝おめでとうございます!! オランダも決勝戦にでてくるチームとして相応しい実力を持ったチームでした。 熱い試合をありがとうございました。優勝候補ながら初戦スイスに負け、グループリーグの試合をビジャだ…

ワールドカップ準決勝 ドイツ VS スペイン

イングランド、アルゼンチン相手に圧勝したドイツと調子を上げてきたスペインとの一戦。 今大会最強のカウンターとポゼッションの対決になったわけですが、 1−0の結果以上にスペインの強さが目立った試合になりました。 というかドイツはなにもやらせても…

オランダのリアリズム ワールドカップ準決勝戦 オランダ VS ウルグアイ 

この試合のポイントは、オランダが後半開始からファン・デル・ファールトを ボランチに入れて来た所にあったと思います。これまでオランダのダブルボランチ、ファンボメル、デ・ヨング、二人共に守備的で、 相手の攻撃をひたすら潰す仕事をしていました。 こ…

お疲れ様でした ワールドカップ 決勝トーナメント 日本 VS パラグアイ

時期がもうずれていますが・・・日本代表、惜しかったですね。悔しいですね。試合は戦前の予想通り、お互いが守備を重視した戦い方。 これはチーム戦術もそうなんですが、お互いベスト8まで勝ち上がったことがなく、 慎重になってしまっていたからでしょう…

強者が勝つために オランダ & ブラジル

オランダとブラジル。 共に一回戦の対戦相手、スロバキア、チリをフルボッコにして勝利。 優勝候補のこの2チームが前評判通りの強さを発揮して、ベスト4を賭けて対戦する。この2チームの試合を見てて思ったのが、手堅い試合の進め方をする。 格ゲーに例え…

ワールドカップ 決勝トーナメント イングランド VS ドイツ

一回戦屈指の好カード。どんな試合になるのか楽しみ・・・と思ってましたが。ああああぁぁっぁぁぁぁっぁl イングランドがあぁぁぁl。スロベニア戦で心配していたとおり、テリーとアップソンのCBはこの日異常に不安定で、 丁寧にスペースに走りこんでいく…

ワールドカップ決勝トーナメント ウルグアイ VS 韓国

いよいよ負けたら終わりの決勝トーナメント。 一試合目は3試合無失点のウルグアイと、ギリギリで勝ち上がってきた韓国。韓国というチームは、なにかこう試合の入りが悪い試合があって、 この日もアルゼンチン戦と同じようにどこか動きがおかしかった。 1失…

ワールドカップ グループリーグ 日本 VS デンマーク

とりあえず、韓国との親善試合の後に「日本代表はもう詰んだ」とか書いた事を ごめんなさいしときます。 いやー、やりましたねー。グループリーグ突破おめでとうございます。 このグループの組み分けが決まったときにはオランダ →楽勝、楽勝 デンマーク →ま…

カペッロ色のイングランド

イングランドがなんとかぎりぎりで最終戦を1−0で勝ち、グループリーグ通過。イングランド代表監督のカペッロは、 優勝候補のチームを確実に優勝させる事に関してはとても高い能力を持つ監督です。 これ以上無い戦力といわれているイングランドが本気で優勝…

ワールドカップ チリ ー スイス

スイスが優勝候補スペインに勝ったために一気に死のグループになった。退場者があったり不可解なファールがあったりと荒れたりしたけど、 お互いの持ち味を出しあったいい試合。一戦目で見せた、スイスの固い守りはこの日も健在で、 ゴール前に綺麗に並ぶ2…